【マクロビ】米粉クッキーレシピの基本とは?

米粉とは、うるち米を細かくひいたものです。

ダマになりにくいので、クッキーを作るときには、小麦粉のようにふるう必要はありません。

スーパーでも手に入りやすい「上新粉」も、「製菓用」のものよりもきめが粗いですが、クッキーに向いています♪

スポンサードリンク



1.【マクロビ】基本の米粉のクッキーレシピ

米粉クッキー

材料(約30枚分)

  • 米粉·······························80g(ふるう必要無し)
  • アーモンドプードル···40g
  • 片栗粉···························20g
  • 塩···································少々
  • メープルシロップ·······大さじ3
  • 菜種サラダ油···············大さじ3

※米粉の種類によってまとまりにくい場合は、豆乳ぬるま湯を少し入れてまとめます。

 

〈準備〉

  • オーブンの天板にクッキングシートを敷く
  • オーブンを160℃に予熱する

 

〈作り方〉

  1. 大きめのボウルに米粉、アーモンドプードル、片栗粉、塩を入れ、だいたい均一になる程度にゴムベラや大きいスプーンで混ぜ合わせる
  2. 別のボウルにメープルシロップ、菜種サラダ油を入れ、だいたい均一になる程度にゴムベラや大きいスプーンで混ぜ合わせる
  3. 1に2を入れ、混ぜる
  4. ビニール袋に入れて(油っぽくなるので、あまり時間をかけずに)もみ込む
  5. ひとまとまりにする
  6. 30等分になるように型抜きをしたり、丸めて潰したり、同じ大きさに切り分ける
  7. 天板に並べ、160℃のオーブンで約20分焼く
  8. できあがり♪

 

2.米粉でクッキーをつくるときのポイント

米粉でクッキーを作るときは、油を控えめにすると固い食感になってしまいます。

アーモンドプードルを加えると、バター無しでもコクのある、サクッとした食感のクッキーを作ることができます。

 

生地がまとまりにくいときは、豆乳かぬるま湯を少しだけ足すと、まとまりやすくなります。

生地がほろほろと崩れやすかったですが、綿棒で伸ばしてからの型抜きや、四角い形もうまく作れました。

等分にして、丸めてつぶす形は、型抜きと同じ厚さにすると焼き時間も同じにできます。

 

焼き色がしっかりつく程度に焼くと、サクッと美味しい食感になります。

 

ごま、レーズン、ナッツ、紅茶、きなこなどでのアレンジもおすすめです。

 

3.米粉の特徴とお菓子作りに合う米粉

米粉の特徴とは

米粉はグルテンを含まず、アレルギー症状緩和の可能性があると言われています。

小麦粉と比べると、グルテンが無いため、粘ることがなく、ぐるぐるとまぜても良いのでお菓子づくりが簡単です。

小麦粉のようにダマになることがないので、ふるう必要がありません。

 

製菓用米粉

粒子が細かいので舌ざわりがなめらかで、きめ細かい仕上がりになります。

洋菓子におすすめです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みたけ 米粉パウダー(1kg)【イチオシ】【みたけ】
価格:421円(税込、送料別) (2019/5/9時点)

 

上新粉

製菓用よりも粗いものです。

だんご作りに使われることが多いですが、クッキーにも適しています。

 

玄米粉

米を玄米の状態でひいたもので、生地にざっくりとした風合いが生まれます。

 

4.【マクロビ】おすすめのお菓子レシピ本3選

グルテンフリーのお菓子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グルテンフリーのお菓子 マクロビだからカンタン。 [ 上原まり子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)

 

フライパンでできる米粉のパンとおやつ

 

リマクッキング500レシピ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リマクッキング500レシピ [ 日本CI協会 ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)

 

大豆粉でつくる、糖質オフでもこんなにおいしいパンとお菓子

※マクロビのレシピ本ではありませんが、「大豆粉」のマクロビレシピも増やしていけたらと思っています。

 

5.まとめ

米粉を使ったマクロビクッキーのレシピをご紹介しました。

米粉はふるう必要がなく、お菓子作りにも簡単に取り入れることができます。

 

米粉は業務スーパーなどで買うことができ、上新粉、アーモンドプードル、メープルシロップも身近なお店で購入できます。

小麦や卵アレルギーがある方にもおすすめです。

ぜひ作ってみてください(^^)

 

こちらの記事も読まれています

→[【マクロビレシピ】基本の調理法と定番おかず]

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です