【太い足首に似合うアンクレットの選び方】とは?足や爪のお手入れ法

足元のケアもきちんとすることで、アンクレットを身につけるときも、足首への視線を気にせず、堂々と見せることができます。

美しさも大切ですが、足の負担を減らして健康を維持することで、楽しさなど心の健康につながります。

肌や体型など美しい身体の土台づくりも楽しみながら行ない、自身を持ってアンクレットを身につけることができるケアを習慣にしましょう。

スポンサードリンク



1.太い足首に似合うアンクレットの選び方とは?

j4

アンクレットとは

足首につける装飾品・アクセサリーです。

ミサンガも足に身につけることで、アンクレットの1種になります。

 

太い足首に似合うアンクレット選びのポイント

指輪・ピアス・ネックレス・ブレスレットなどと同じ素材・色・デザイン・モチーフを選ぶと統一感があります。

 

どのようなシーンで身につけるのか、自分をどんな風に見せたいのかを考えてみましょう。

 

女性らしさ

  • 細い
  • チェーンタイプ
  • ゴールド・シルバー
  • 白…など

 

スポーツ観戦

  • 麻紐(ヘンプ)
  • ミサンガ
  • カラービーズ
  • 国旗カラー…など

 

かっこよさ

  • 太い
  • ゴールド・シルバー
  • 黒色…など

 

足首や手首は、アクセサリーによって華奢に見えたり女性らしさを表現することができる部位です。

シンプルやスポーティーな服でも、女性らしいデザインのアンクレットでカジュアルになりすぎないファッションになり、アクセントになるカラーを取り入れやすいのでおしゃれの幅が広がります。

友人やパートナーとのお揃いも、アンクレットならさりげなく楽しむことができます。

 

2.アンクレットのデザインと種類とは?

アンクレットの素材

身につける素材や色、モチーフによって与える印象が変わります。

 

チェーンタイプ

  • ゴールド・シルバー・ステンレスなどのチェーン

 

紐タイプ

  • 麻ひも(ヘンプ)・綿・レザー・ワックスコードなどの紐

 

ゴールド・シルバー・ステンレスでのモチーフや、カラフルビーズ・木製ビーズ・天然石・など、多くのデザインがあります。

ミサンガも身につける色や場所によって意味があったり、天然石にもひとつずつ異なる意味があるので、組み合わせによっていろいろな願いを込めることができます。

悩んだときは考えすぎずに、見た目や直感で好みのものを選びましょう。

スポンサードリンク



3.太い足首を解消する足のケア方法とは?

アンクレットを身につけると、足元を華やかに飾ることができます。

やはり足元に視線がいくため、美しい足首がつくれるよう、足首・かかと・爪・指のケアを行ないましょう。

 

足首が太い原因

むくみ太り

  • 血行不良・冷え・運動不足による余分な水分・塩分などの老廃物

 

脂肪太り

  • 過剰な摂取カロリーや運動不足による脂肪・セルライト(皮下脂肪)

 

足首への負担太り

  • 適正体重オーバーや、O脚、足指の変形などによる足首への負担

 

足のケア方法

リンパマッサージ・関節ストレッチ

むくみ太りに効果的!

  • リンパ液をリンパ節に向かって
  • 流して老廃物を排出する
  • 関節をストレッチすることで、血行不良や冷えの改善になる

 

有酸素運動

脂肪太りに効果的!

  • 有酸素で内臓脂肪と皮下脂肪を燃やす
  • 適正体重を維持して、足首への負担を減らす

 

ふくらはぎの筋トレ:20回×3セット

むくみ太り・脂肪太りに効果的!

  • 筋トレで筋肉量を増やして、血液やリンパ液の循環を促したり、脂肪燃焼効果を高める

 

①足を肩幅に開いて背筋を伸ばして立ち、テーブルなどに手を置く

②約1秒に1回の速さででテンポ良くかかとを上げ下げし、足首を伸ばす

 

足首ストレッチ

むくみ太り・足首負担太りに効果的!

  • 足首関節を動かして、血液やリンパ液の循環を促し、水分や老廃物の蓄積を予防して足首への負担を減らす

 

①手指を差し込み、ギュッと握ったり、ゆっくりと足首を回す

②手指を差し込み、足の甲を反らせて足裏を伸ばす

③足指を握り、足の甲を伸ばす

④両手で、足の甲を絞るようにねじる

 

かかとのケア

ひび割れの原因

  • 皮脂線がないため、油分不足による乾燥
  • 加齢や血行不良による代謝の低下で角質が厚くなる
  • 衝撃・刺激・圧力・摩擦によって角質が厚くなる
  • 水虫

 

ひび割れの予防

  • 保湿クリームと靴下を履くことで乾燥を防ぐ
  • ハイヒール・ぺたんこ靴・裸足だけでなく衝撃を吸収する靴を履く
  • 衝撃を和らげる歩き方をする
  • 体重をかかとだけでなく、親指のつけ根、小指のつけ根の3点で支える
  • 靴店で足底圧測定器を利用して足の重心を知る

 

かかとの角質ケア

  1. 洗面器や浴槽などにお湯をはって、10分間足浴をする
  2. 水気を拭き、フットブラシで角質部分を縦の一方向にこする
  3. 石鹸で洗い、水気を拭いて、クリームを塗りマッサージする

 

足指のケア

足首負担太りに効果的!

  • 清潔に保つ
  • 歩きやすいハイヒールや靴を選ぶ
  • 姿勢・歩き方を意識する
  • 足指ストレッチをする

①足の爪の生え際を1本ずつ押す

②足指を1本ずつ、つけ根から指先に向かってさする

③両手で、足の指と指の間を広げて伸ばす

 

爪のケア

足首負担太りに効果的!

  • 清潔に保つ
  • マッサージで血行を促す
  • 深爪をしない

①爪の長さは、先端が指の先端と同じか1mmほど長めにする

②爪の形はスクエアカットにして、先端は真っすぐ、両端は直角に、角はなだらかに整える

 

足の指だけでなくかかと・爪も水虫になります。爪やかかとは痒みが少ないので、白濁しても気づきにくいため、知らずのうちに進行していきます。

見た目にも美しくないため、かゆみを感じたり、かかとや爪が白くなったら皮膚科で治療をしましょう。

 

足元は自分よりも他人によく見られているところです。

丁寧な手入れによって自信を持つことができ、好印象を与えることができるのでこまめにケアをしてみましょう。

 

4.まとめ

アンクレットは、ファッションとしておしゃれを楽しむために様々なデザインがあり、選ぶことも楽しめます。

 

自分の身の丈に合ったものを選ぶことも良いですが、本当に良いジュエリーを身につけて自分を高めていくこともできます。

 

太い足首を改善して身体を整え、大切にすることで仕草も変化して、アクセサリーが際立つことで魅力が増します。

アンクレットの似合う、健やかで美しい足首をつくるために少しずつお手入れをしてみましょう。

 

こちらの記事も読まれています

→[【太い足首を改善する歩き方】とは?効率よく脂肪を燃やすトレーニング]

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です